★NEW 和sian-cafe aimaki 様

 宮城県南三陸町にある、南三陸の魚介、東北の素材を使った本格タイ料理とスペシャルティコーヒー、自然派ワインの店“和sian-cafe aimaki”は2005年に独立開業し今年で17年。震災を経験し2017年にオーナーシェフの高橋大吾様の故郷近くの高台に移転しお店を構えている。屋号は日本の和とアジアの融合、愛の種を蒔く意味でaimakiにしたのだそう。

 17年前に開業した時の厨房屋さんのおすすめでコメットカトウ製品を導入しました。スチコンでは焼き菓子や蒸し調理に使用しています。スチコンはパワーがあって立ち上がりも早いですね!温度も正確でムラも少なく、高品質のものをお客様に安心してお出しできます。独立当初の17年前に入れたガスレンジ“XY-960F1”は今も現役で活躍中です。庫内灯切れ程度で他はノントラブルで安心して使用出来ています」とコメントをいただいたのは高橋様。調理師専門学校を卒業後すぐに料理の道へ進み、仙台ロイヤルパークホテルの開設スタッフとしてご活躍後独立。バックパッカーが趣味で、奥様ともバックパッカーで旅先のインドで出会ったのだとのことだ。

「人とのつながりを大切に食材は地元産にこだわっています。少々値が張っても地元の顔見知りから買うことで安心できますし、地域経済が少しでもうるおい、みんなが幸せになれると信じています」高橋様。安心で美味しい料理にもこだわっている。

 来年には2号店で洋食メインの店をオープン予定。今後も“和sian-cafe aimaki”の止まらぬ進化が楽しみだ。

  • 外観
  • おすすめ“歌津ダイナミックガパオライス”(カキ、ホタテシーズン限定)
  • 開店からずっと作り続けている“くるみとバナナのパウンドケーキ”
  • 旬のカニで作る“プーパッポンカリー”(期間限定)
  • テイクアウトの“カオマンガイ”
  • 厨房のご様子です。美味しいお食事を作ります!
  • シマウマさんも!
  • お洒落な店内
住所 〒988-0403
宮城県本吉郡南三陸町歌津長羽143-21
TEL 0226-29-6809
営業時間 11:00~14:00
17:00~19:00
定休日 水曜日
席数 26席
使用機器 ・CSI3A-G5(ガススチームコンベクション)
・XY-960F1(ガスレンジ)

PDFはこちら