★NEW Crisp房の駅様

 千葉県柏市、常磐自動車道柏インターチェンジから1km程度の国道16号線沿いに誕生した“KOIL 16 Ichiroku Gate by Mitsuifudosan”に新しくオープンしたCrisp房の駅。サスティナブルな街、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドに3店舗構えているCrispに監修を受け、ポートランドの考え方やドレッシング作り、野菜力の引き出し方と房の駅の野菜力をミックスした、ポートランドのCrispと房の駅の最高のコラボレーションが実現。厨房はコメットカトウ東京支店が設計施工し、スチコンとフライヤー、ガステーブルが導入された。

 「房の駅は2002年に千葉県市原市に1号店がオープン後、野菜・果物を地元の生産者とともに、20年間オール千葉県産を貫いてきました。2019年にポートランドでCrispと出会い、野菜・果物への思いが房の駅のイメージと合致してコラボさせていただくことになりました。スチコンはカリカリベーコン、サラダチキン、パンプキンシードのロースト、イチゴジャムなど様々なメニューで活用しています。赤色のスチコンお洒落で目を引きますし、とても気に入っています!全機種赤色にしたらどうですか?」と笑いを交えながらお話しいただいたのは事業部次長の池田様。オープンして2週間ランチにお店のサラダを食べていたら、2kgの減量に成功したとのことだ。

「有機野菜を80%使用し、地産地消にこだわっています。生野菜は管理が大変ですが、味が濃くて美味しく、他には代えられません。他のサラダとの違いを味わいに来てください」と熱い思いを語っていただいたのは駅長の鈴木様。今後は健康デザートメニューも増やしたいとのことだ。

 今後もCrisp房の駅で新鮮な野菜で作った美味しいサラダで健康的な身体作りのサポートに期待したい。

  • 外観
  • チョップドコブ、絶世のいちご美女スカッシュ
  • デトックス、梅酢スカッシュ
  • クリスピーチキン、フライドポテト
  • オーダーはこちらで!目の前で美味しいサラダを作ってくれます
  • 広々とした店内座席
  • テラス席も完備
  • フライヤーとガステーブル
  • 日本の房の駅とアメリカポートランドCrispのコラボレーション!
住所 〒277-0814
千葉県柏市正連寺394‐3中央133街区3
TEL 047-186-7823
営業時間 8:00~19:00
定休日 無し
席数 70席
使用機器 ・CSI3A-E3~パッションレッド~(電気スチームコンベクション)
・CF3-GA13-L12~バック取付板、油切り板付~(オイルセービングフライヤー)
・XY-960T(ガステーブル)

PDFはこちら