Osteria様

オーナーシェフの林様は、2年間イタリアで修業後、千葉県北習志野にイタリアンレストランをオープン。
店内は、大きな窓から太陽の光が差し込み、清潔感のある明るい雰囲気だ。

以前は、ガス式の10段のスチコンであるCS-100 をご使用いただき、今回小型のガススチコンCSI3-G5に入れ替えをした。
一緒に仕事をされている奥様は、運転中の音が静かで、まるで車のハイブリットのよう、と満足されている。

スチコンで主に作る料理は、黒豚の頬肉を煮込む、目鯛をフライパンで焼いてからスチコンで加熱する、など様々な調理法にご活用下さっている。
また、トスカーナのパンやライ麦パン、カスタードプリンの調理にも使用していただき、幅広いジャンルで活躍している。
皿をキャンパスに絵を描くように盛り付けされた料理は、どれも繊細で手の込んでいるのがよくわかる。

「今回、ボイラータイプからボイラーのない、インジェクションタイプに入れ替えましたが、調理に関して今までと変わりなく、問題なく使えています。」
と小型のスチコンに入れ替えてからも、すぐに使いこなしていただいている。

  • メインのグリル料理
  • 盛りつけがオシャレ
  • 大きな窓から光が差し込みます
  • 色とりどりの前菜
  • パスタ
住所 〒274-0063
千葉県船橋市習志野台2-12-22
TEL 047-465-0022
営業時間 ランチ 11:30〜15:00
ディナー 18:00〜22:00
定休日 月曜、第3火曜
席数 28席
使用機器 ・CSI3-G5
小型スチコン

PDFはこちら