業務用厨房機器の開発・製造・販売およびメンテナンス

導入事例

ワルンカフェ りん 様

  • 飲食店
  • ガスレンジ・中華レンジ
  • スチームコンベクションオーブン
  • その他

住所 〒490-1303
愛知県稲沢市平和町上三宅満願寺171-2
TEL 0567-69-5255
営業時間 11:00~21:00
定休日 木曜日
席数 50席
使用機器 CSI3A-G5
(5段式スチームコンベクション)

XY-12605T
(ガステーブル)

CRH-3
(チャーブロイラー)

愛知県稲沢市の丸渕駅から車で約5分、ワルンカフェりんが2020年1月にオープンした。”ワルン”はインドネシアの言葉で”食堂”を意味し、地元の方に愛される食堂という意味が込められた店名となっている。店内はバリから直輸入した家具や小物が飾られておりバリに来たような感覚を味わえる。またウッド調の広々とした空間から、太陽光が差し込み心地よいひとときを過ごすことができるのも魅力の1つとされている。お店には看板娘(ヤギ)の”小雪ちゃん”がいる珍しいカフェと話題になり、小雪ちゃん目当てのお客様もいるようだ。
オーナーの渡邉様はもともと高等学校の現代文の教員を務めていた。その後、稼業に専念し様々な資格や免許を取得。人気フレンチのオーナーシェフがプロデュースしたスペアリブを作るためコメットカトウ製のスチコンを導入頂いた。
「スチコンでスペアリブ、ケーキ、プリン等のデザートなどを作っています。使いやすいので様々な料理に使用しています。中でもスペアリブは作りたいという強い希望があったため実現できて満足しております。お肉が骨からスルッと抜けてしまうほどとても柔らかく仕上がります!また、掃除も楽にできるので良いですね。」と嬉しいお言葉を頂いた。
今後はテラスでBBQが出来るようにBBQスペースもオープンする予定だ。また看板娘(ヤギ)の”小雪ちゃん”に加え新たに”小春ちゃん”(ヤギ)も仲間入りするとのこと。バリの内装に囲まれながら本格バリ料理が楽しめるワルンカフェりん。ネコカフェならぬヤギカフェの先駆者となるワルンカフェりんに、皆様も癒されてみては。

  • スチコンで仕上げたお店自慢の スペアリブ!
  • 昔ながらのプリンは懐かしく濃厚な味わい!
  • ~バリの定番料理~      一度食べたら病み付きに!
  • 臨場感あふれるオープンキッチンでは調理音や香りを楽しめます!
  • お店のアイドル小雪ちゃん
  • 「みんなよろしくね!お店で待ってるよ!」

詳細資料はこちら