業務用厨房機器の開発・製造・販売およびメンテナンス

導入事例

川越いもの子作業所様

  • 福祉施設
  • スチームコンベクションオーブン

住所 〒350‐1175
埼玉県川越市笠幡4063‐1
TEL 049-233-2940
営業時間 通所 112名
入所 50名
ショート 5名
定休日
席数
使用機器 CSWH-GW101
(10段式スチームコンベクションオーブン)

埼玉県、笠幡駅から徒歩約10分。広い田んぼと自然に囲まれた場所に川越いもの子作業所はある。こちらでは、障害の重い人たちが、労働を通して一人一人が精いっぱい働き、社会の一員として豊かな人生を築けるよう、また障害を持った方々が健康に安心な日々を送れるよう“労働、暮らし、生活”を支えている。

「ここでは本施設の他に川越市内の同法人施設への配食もしている為、朝70食、昼320食、夜110食の食事を毎日作っています。」とセンター長の菊田様。菊田様が施設内を通ると、多くの利用者様が献立の質問をし、日々の食事をとても楽しみにしている様子が伺える。

そんな毎日の食事を作るのに、こちらではコメットカトウ製の自動洗浄付きスチコンが使用されている。

「以前もコメットカトウ製のスチコンを使用していて、とても古かった為、最新型が欲しいと考えていました。国産メーカーで安心なのも勿論ですが、蒸気発生器とインジェクションを兼ね備えたハイブリッド式である事にも魅力を感じました。万が一どちらかが故障しても使用できるところが良いですよね。自動洗浄もあり、文句なしです!」と菊田様。

スチコンでは、焼き物や蒸し物の他に、鍋だと煮崩れてしまう煮物等も作っているという。「もともとスチコンだけを使って全ての料理を作ろうと考えていたので、今後は厨房を増築してスチコンを増やし、もっとスチコンを活用したいと思っています。」と菊田様。

川越いもの子作業所の美味しい食事は今後も多くの利用者様の大きな活力となるとなるであろう。

  • 楽しく調理をしています
  • 青菜の小鉢
  • ミートソーススパゲティのソースは深いホテルパンで炒める工程 からやります
  • ホイッパーで ひき肉をほぐします

詳細資料はこちら