業務用厨房機器の開発・製造・販売およびメンテナンス

導入事例

八重洲大飯店様

  • 飲食店
  • スチームコンベクションオーブン

住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋3‐3‐2
TEL 03-3273-8921(代表)
営業時間 11:30~22:30(Lo.21:30)
定休日 日・祝
席数 320席
使用機器 ・CSW-G61
6段式スチームコンベクションオーブン

 JR東京駅、銀座線日本橋駅より共に徒歩3分という高アクセスにあるのは八重洲大飯店。創業70周年を迎えた老舗北京料理店だ。かつてはジャズ喫茶だったが、50年ほど前に北京料理店へと転向。これまでに200万人以上のお客様が来店されている。今でもジャズ喫茶の面影が残る、ジャズがBGMとして流れるお洒落な店内だ。1度店内へ足を踏み入れると、まるで古き良き時代へとタイムスリップをしたようにも感じられる。

 「25年以上使っていたコメットカトウ製のコンベクションオーブンの寿命が来たので、新しくスチコンに入れ替えました。コメットカトウ製のオーブンは壊れにくくて信頼が持てます。スチーム機能が付いたので、加熱時間が大幅に短縮されるようになりました。主にステーキやチャーシュー、焼きビーフン、アワビ等に使用しています。また水を使って丸洗いをすることが出来るので、掃除が本当に楽になりました」と話すのは副料理長の島田様。

お店のオススメメニューを聞くと北京ダック、フカヒレの姿煮、特製鶏の煮込みそば等とのこと。特製鶏の煮込みそばの鶏白湯は1日かけてじっくりと旨味を引き出している。開店以来1番人気のメニューだそう。

 「初めはジャズと中華の組み合わせを、色々と言われたこともありましたが、今では皆さんに受け入れていただけるようになりました。最近はネットを見てきていただけるお客様が多いです。私も5年前からFacebookを、最近では自身でコマーシャル作成をし、Youtubeへ配信をしております」と話すのは代表取締役の野田社長。

流行を捉えつつ、昔ながらのジャズと本格北京料理店の八重洲大飯店。これからも日本の中心、東京駅近での老舗北京料理店として輝き続けるであろう。

  • 特製鶏の煮込みそば
  • 北京ダック
  • 12時間煮込んで鶏白湯を作ります
  • 鶏白湯スープの完成
  • ジャズ喫茶の雰囲気残るお洒落な店内

詳細資料はこちら